高所作業台の選び方。用途から選ぶ

高所作業台は、業者の方だけではなく一般の方にも愛用されるケースが多々存在しています。庭木の手入れをしたいという場合や車の上部を洗浄したいなど様々な場面で高所作業台は活躍しているのです。ただ高所作業台は色々な種類があり、何をどのように選べばいいのか分からないという方も存在しています。そこで悩める高所作業台の選び方について考えてみたいと思います。

高所作業台を選ぶ際には用途が重要となってくる

高所作業台と一口に言っても種類は無数に存在しており、用途により選び方は違ってくるのです。家庭での作業などで気軽に使うことでき、生活の中での少しの作業に活用したい場合は「踏台」と呼ばれているものを活用します。また踏台よりもさらに高所での作業を行いたい場合には「脚立」を利用しますが、天板などがないため安全性は踏台より低いといえます。さらに本格的な高所となると「三脚」を活用することで傾斜での作業も可能となりますが、収納スペースを取ってしまうので注意が必要です。

プロ向けにはローリングタワーも選択肢の一つ

一般の人には上記のような高所作業台で十分ですが、仕事で高所作業台を利用する人はどのように選べばいいのでしょうか。プロ向けにはローリングタワーといわれる組み立て式の高所作業台がオススメです。特に選ぶ際に注意してほしいのは移動式かどうかということで、移動式だと複数個所での作業も捗るので大変便利です。
このように高所作業台には様々な種類が存在しており、利用者の使い道や目的によって選び方も異なってくるので覚えておきましょう。