ブームリフト とは。特性と種類

ブームリフトは、高所作業で使う機材でありますが、実に多くの現場で利用されているものです。
なぜ、そこまで利用されているのかというのかとの理由としては以下のような特徴が挙げられます。

特定の場所の真下でなくても利用できる

ブームリフトの最大の特徴はアーム部分が上下だけではなく斜めに動けたりすることです。
シザースリフトのように真下に設置しないといけないようなものではなく、目的の部分からちょっと離れたところに設置してあっても
作業ができるようになっているので、とても簡単に扱うことが可能です。
高さも種類によりますが10メートルから50メートル付近までの高所まで伸ばすことができますので
かなり高いところでも利用ができることから、用途がかなり広いことも挙げられます。

ブームリフトの種類は豊富

ブームリフトは意外にも種類が豊富です。車両式のものもあれば伸びる部分が直線に伸びるだけではなく、間接のように途中で曲がるようになっていたりして
柔軟に対応できるようなものもあります。
また、電動式の車両タイプで動くようなものもあれば、近年ではスパイダーブームリフトといったもののように多脚式で動くこともできるため
従来のタイプと違って複雑な地形でも利用できますし、色々な場所にアクセスできるので、より作業時間の短縮につながっているというものもあります。

多くの用途や種類があり、高所での作業の効率化を図れているのがブームリフトの最大の利点です。